今後の活動予定

鉄道模型コンテスト2017

2017/ 8/5(土)・6(日) 東京ビックサイトにて

モジュール部門に出品予定

詳細はこちら moraco.jp
頑張るぐんまの中小私鉄フェア

2017/ 9/10(日) 上信電鉄本社2Fにて

ちびっ子に大人気・巨大ジオラマと運転体験

About us

成り立ち

高崎高校鉄道研究部は1974年に同好会として設立されました。その後部に昇格し現在に至る、という全国の鉄道研究部の中でもそこそこの歴史を持つ部活です。

2017年7月27日現在は1年15名、2年2名の17名で活動しています。

主な活動

7畳程度の巨大なジオラマと1畳の運転体験用ジオラマを作成し、6月初旬に当校文化祭「翠巒祭」や、秋に行われる市内の各イベントで展示します。

部費は年3万ながら、工夫と技術で金欠を補いながら、線路主体ではなく、建物や風景を一面に創り上げ、見る人の目を楽しませられるようなジオラマづくりをしています。
(実際は、翠巒祭補助費のほうが主な資金源です。2017年は約5万が予算として組まれています。その他にも、各団体様より寄付や寸志を頂いております。)

また、写真部と一緒にどこかへ旅行に行きます。ジオラマのための取材旅行や、高校入学試験中の休暇を利用した研修旅行、ゴールデンウィークにある新入生歓迎旅行が鉄研3大旅行です。また、全国高等学校鉄道模型コンテストでの宿泊も、東京を深く味わるため楽しみのひとつとなっています。

巨大ジオラマ

当部のジオラマは撮影推奨です。多くの文化祭で撮影が禁止されているなか、翠巒祭では撮影が全面解禁されています。

毎年、一から作り直します。秋に各イベントが全て終了したら破壊し更新します。

ジオラマの下地であるベースは、木枠と線路や建物を載せる天板からできていて、1畳分の大きさがあります。天板は裏返して2年、木枠は強度の問題から8年おきに更新します。2017年の秋はちょうど木枠の更新時期です。

ベースの配置を含め、地形や線形、区画は全て自分たちで設計しています。

設計をもとに、地形を作っていきます。地形の生成は、スタイロフォームを積層したり、段ボールを積み重ねたり、針金をメッシュ状にし大まかな形を作った上に新聞紙と石膏を塗り重ねていったりなど、見栄えと作業効率、重量を考えながら適した工法で地形を作ります。

地形とともに線路の地盤を作っていきます。線路がたわむと脱線の要因になるため、慎重に、強固な地盤を作っていきます。そして地盤が完成したところから線路を敷いていきます。必要に応じてコルクシートで地盤の嵩を増します。線路は小鋲でしっかり地盤に固定されます。

列車を走らせるための配線も忘れてはなりません。鉄道模型の仕様上、電流がショートしやすいため、慎重な回路設計が必要です。また、モジュール式レイアウトの都合上、ベース同士の継ぎ目が事故の原因になりやすく、対応が求められます。

並行して、建物を作っていきます。再現したいランドマークは特に細かく、街中の大量な建物は大雑把に作っていきます。

各々が完成したらいよいよ展示です。展示場所へベースを持っていって、展示場所で用意してもらった机の上へベースを配置していきます。密に配置できたら、クランプで木枠どうしを止めます。ベースに固定できない建物や自動車、人間などを置いていきます。最後に、見栄えがいいように暗幕で下の部分を隠します。

運転体験

運転体験ジオラマは、1人の部員が専業で取り掛かるので、毎年一癖二癖ある作品になり、お子様にも大人の方にも好評です。

これまでとは違い、全国高等学校鉄道模型コンテスト1畳部門に出展するべく、ベースを半畳(正方形)2枚にして制作していきます。ただし巨大ジオラマとある程度共通の設計です。

また、問題がなければ、部員自作の新製運転台(パワーパック)で運転できるようになります。

鉄道模型コンテストモジュール

全国高等学校鉄道模型コンテストに参加出品するモジュールを制作します。毎年、高崎まつりのある土日に、ビックサイトの西4ホールあたりでやっています。

120校を超える高校がその日のために制作したジオラマを持参します。とても楽しいイベントです。

ただ、直線モジュールは規格が300mmx900mmと横長なため、設計が大変です。曲線モジュール600mmx600mmと正方形で作りやすそうですが、曲線がゆえの悩みがありそうです。

前述のとおり、2018年度は1畳ジオラマを出品予定です。

鉄道模型コンテストHP moraco.jp

Magazine

部誌

翠巒祭と秋のイベントで、それぞれ部誌を発行します(毎年2刊発行)。内容は、部員が徒然なるままに鉄道について紹介したり、鉄道は全く関係ないものについて紹介したりしています。

過去の部誌を近日公開再開予定です。

Links

各鉄道研究系団体様サイトとの交流リンクです。敬称略。

他校同系部活リンク 中高編

他校同系部活リンク 大学編

高崎高校諸サイト

ぐんまの鉄道

関係諸団体